【GMO電子印鑑AGREE】押印“痛勤”から解放!今、企業法務担当者が導入すべき電子契約

6月にもセミナーを計画をしておりますが、今すぐ『Agree』を検討されたい皆様は、下記をよりお問い合わせください。弊社より一両日中にご連絡をさせていただきます。

   

本セミナーご参加にて、6月30日(火)18:00までに、
お申込みの場合、GMO電子印鑑agree ビジネスプランが
2か月間無料でご使用いただけます!!

既に弊社営業担当宛、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。 まだ迷われている企業法務ご担当者様も、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からでも簡単にご視聴いただけるWebセミナーですので、この機会に是非ご参加ください。

※ご準備いただくもの
 ・PCもしくはスマートフォン
 ・イヤホン

【在宅勤務を妨げるハンコの壁

新型コロナウイルス感染拡大を抑制するため、多くの企業で在宅勤務やテレワーク導入が進み始めました。
しかしながら、実際には、まだまだ多くの法務担当者や総務などバックオフィス担当者が契約処理や押印、書類提出などのためにリスクを冒して外出・出社をする「押印痛勤」「押印出社」が頻発しているのです。

法的に有効な電子印鑑・電子契約が必要】

書類をPDFとして保存したり、そこにハンコを画像データとして生成し記録する「電子印鑑」サービスは数多く存在しますが、承認や回付といった社内のハンコ文化だけではなく、社外との契約時、法的に有効に機能する電子契約サービスこそが、確実に出社を回避するために必要なソリューションです。

本セミナーでは、GMOインターネットグループ全体の脱印鑑と、在宅勤務も支えているGMOクラウドの「GMO電子印鑑agree」へのお問い合わせ急増を受け、その実際の画面を見ながら、使い方のデモ、ケーススタディなど、初めての方にも分かりやすくご紹介させていただきます。

【タイムテーブル】

16:00〜17:00【セミナー本編】(1時間)
※お申込み後に視聴用のURLをお知らせいたします。
※ご質問はセミナー終了後にメールにて受付させていただきます。

【参加お申込み方法】

以下ご記載の上、consul@brights.jp(セミナー受付担当)までEメールでお申し込み下さい。

-貴社名
-所属部署
-役職
-お名前
-メールアドレス ※お申込み完了メールの宛先が本メールと異なる場合
-電話番号

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください