【2月16日無料WEBセミナー】ニューノーマル時代到来。インターネット上のブランド侵害監視は十分ですか?

2月16日(火)15:00~16:00 お申込みはコチラ
※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい
seminar-admin@brightsconsulting.com
※両日とも実施当日正午受付〆切

既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からでも簡単にご視聴いただけます。この機会に是非ご参加ください。

※ご準備いただくもの
 ・PCもしくはスマートフォン
 ・イヤホン

新型コロナウイルスの感染拡大は、2年目に突入し、グローバルでは感染力の強い複数の新しい変異型の出現、国内では第3派の感染者増による緊急事態宣言の発出など、もはや私たちは今後、コロナ以前の生活様式に戻ることは無いように思えます。こういった世の中の変化に合わせ、消費者の日常はインターネット経由での購買・情報収集が中心となり、企業からの情報発信も、インターネットへの依存度がさらに高まってきました。

生活様式が一変した、このニューノーマル時代に、企業はインターネット経由の情報発信を多数のチャネルで展開するようになっています。
従来のホームページやサービスサイト、キャンペーンサイトの他に、SNSだけでもfacebook、twitter、Instagram…などなど。ECサイトも複数のプラットフォームやマーケットプレイスを併用し、できるだけ多くの消費者にリーチできるよう工夫や新しいチャレンジをされていることと思います。

さらに言えば、本社だけでなくグループ会社や代理店など、関係する企業も、各ターゲットや現地(海外の場合)状況に合わせ、独自のページやアカウントを運用しているかもしれません。
どのような場所で情報発信をしているか?と考えた時に、パット全容が説明できない、意外と把握しきれていないという企業様もあると思います。

そして、そこに目をつけ、巧妙に模倣品販売や詐欺サイトを開設し、本家のブランドを著しく侵害する事例が激増しているのも、まさにこのニューノーマル時代の特徴です。
リスクに気付ける状態でいるために、自社の情報コントロールをしておきたいものですね!

そこで、お役に立つのが、GMOブライツコンサルティングの「ブランドモニタリングサービス」です。今回のウェビナーでは、2021年にリニューアルし機能拡充した部分のご紹介と、実際の使い方をご紹介するデモの時間を設けました。ぜひご参加ください!

【タイムテーブル】

2月16日(
14 : 55音声確認
15:00 本編
15:30 リニューアル版 ブランドモニタリングサービス デモ
15:00 終了

【講師】

寺地裕樹(てらち ゆうき)
当社営業本部本部長
2008年に入社後営業部の主力メンバーとして、営業数字を牽引。2012年には、当時最年少で営業部部長に就く。現在は、商標・ドメインネームに関するコンサルティングを主に行うIPS部、営業部、営業管理部を率いる営業本部本部長として従事。

2月16日(火)15:00~16:00 お申込みはコチラ
※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい
seminar-admin@brightsconsulting.com
※両日とも実施当日正午受付〆切

本気でブランド侵害の脅威を排除し、模倣品や詐欺サイト監視の仕組みを作りたいご担当者様、自社ブランド名(ドメイン)を悪用された時、苦情や通報を受けて調査や対応、信頼回復、ブランドイメージ回復に追われる部門のご担当者様に特におすすめです。

私たちは、常にウェブ上のブランド資産や模倣品の脅威を監視できるよう丁寧にご支援することで、リスクの低減やブランド価値向上に寄与したいと考えております。

※2日間とも同じ内容となります。ご都合の良い日程をご選択ください。
※お申込み後に視聴用のURL(オンライン会議システムzoom利用予定)をお知らせいたします。
※ご質問はセミナー終了後のアンケートフォームにて受付させていただきます。
※Zoomをご使用になれない場合は、お申込みフォームから事前にお知らせください。

【お問い合わせ先】
seminar-admin@brightsconsulting.com

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください