新gTLDのTOP20ランキング(2020年9月)

新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比44万件増加し、約3,563万件を記録しています。

2019年11月中旬、初めて3,000万件を超えた新gTLDのドメインネーム登録件数は、2020年に入って成長ペースが次第に鈍化し、6月から減少傾向にありました。
しかし、9月に入って再び増加ペースを取り戻しています。

2020年の増減数を見ると、210万件増 (1月)→ 120万件増(2月) → 74万件増(3月) → 17万件増(4月) → 60万件増(5月) → 6万件減(6月) → 9万件減(7月)→ 10万件減(8月)→ 44万件増(9月)を記録しています。6月から減少幅が拡大していましたが、9月は大きく増加しています。
新gTLDの登録件数の増減に影響を与えていた1位の「.icu」が、今月は増加に転じているのも多少影響していると思われます。

新gTLDの登録件数TOP20は下記の通りです。

9月1日現在のデータです。

順位変動(前月比)新gTLDドメインネーム登録件数
1.icu6,466,165
2.top3,518,731
3.xyz3,459,247
4.site2,127,334
5.online1,784,316
6.club1,389,088
7.wang1,387,651
8.vip1,281,461
9.shop741,206
10.app702,746
11.work698,636
12.buzz640,072
13.live556,831
14.fun516,107
15.space508,322
16.store495,556
17.website414,372
18.tech339,379
19.gdn297,708
20.life221,310
出典:ntldstats.com

前述のように、1位の「icu」は今月4ヵ月ぶりに増加に転じました。

「I see you」の略語である「.icu」は、2019年11月中に375万件の登録件数で初めて1位に上昇し、2020年1月1日には新gTLDとして初めて500万件を、2月1日には600万件を超えました。しかし、5月から減少幅が拡大していました。

2020年の月間増減数を見ると、98万件増(1月) → 132万件増(2月)→ 21万件増(3月)→ 10万件増(4月)と増加件数が徐々に鈍化し、続いて2千件減(5月)→ 5万件減(6月)→ 3万件減(7月)→ 22万件減(8月)→ 44万件増(9月)と、減少幅が広がっていたのが増加に転じていることが分かります。

低価額で登録可能な「.icu」は 違法ダウンロードサイトにもよく使われるため、ドメインネームの不更新による影響も予測されています。その他に、今月は20位内の新gTLDのうち、3位の「.xyz」(15万8千件増)、4位の「.site」(6万9千件増)、5位の「.online」(7万8千件増)の増加が目立ちます。9位の「.shop」(3万5千件増)を合わせると、オンラインショッピングモール系に使われる新gTLDの増加が続いています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、引き続きネット通販サイトが拡大傾向にあることが伺えます。しかし、「.online」などを利用した詐欺サイトの被害も増えていますので、引き続きご注意ください。

関連記事
急増する詐欺サイト!.XYZや.ONLINEなど見慣れないドメインにご用心!

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください