新gTLDのTOP20ランキング(2020年7月)

2020年7月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比9万件減少し、約3,529万件を記録しています。

新gTLDのドメインネーム登録件数は2019年11月中旬、初めて3,000万件を超えました。
その後も勢いよく成長し続けてきましたが、2020年に入って増加ペースが次第に鈍化してきました。2020年の増加件数を見ると、210万件増 (1月)→ 120万件増(2月) → 74万件増(3月) → 17万件増(4月) → 60万件増(5月) → 6万件減(6月) → 9万件減(7月)と、先月から減少に転じ、今月は減少幅が拡大しています。

新gTLDの登録件数TOP20は下記の通りです。

7月1日現在のデータです。

順位変動(前月比)新gTLDドメインネーム登録件数
1.icu6,607,401
2.top3,644,066
3.xyz3,249,357
4.site2,054,843
5.online1,652,128
6.club1,395,810
7.wang1,389,809
8.vip1,201,932
9.shop733,760
10.live721,018
11.app713,864
12.work688,752
13.buzz623,439
14.fun531,530
15.space487,430
16.store444,384
17.website399,275
18.tech320,520
19.gdn302,787
20.life216,826
出典:ntldstats.com

今月は、20位内の新gTLDのうち「.club」が1万5千件の増加で、8位から6位に上昇しています。
一方、「.vip」は19万7千件の大幅な減少の影響で6位から8位に下がっています。
「.vip」は今月最も減少件数の多い新gTLDです。
「.vip」の次に減少件数の多い新gTLDは、6万8千件減少している2位の「.top」です。
その次が4位の「.site」(3万8千件減)、1位の「.icu」(3万2千件減)、14位の「.fun」(1万3千件減)の順で、今月は上位新gTLDのドメインネーム登録件数の減少が目立ちます。

しかし、このような減少傾向の中でも、先月と同じく5位の「.online」(5万1千件増)、16位の「.store」(2万6千件増)は登録件数が大きく伸びています。
これらの新gTLDはオンラインショップ系のドメインネームとして使われることから、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、引き続きネット通販サイトが拡大傾向にあることが伺えます。

しかし、「.online」などを利用した詐欺サイトの被害も増えていますので、ご注意ください。

関連記事
急増する詐欺サイト!.XYZや.ONLINEなど見慣れないドメインにご用心!

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください