令和(reiwa)サイト。いっぱい発生中。

  

令和シリーズもこれで終了かなと思いますが、面白半分にGWの最中、商業的に利用される主要なドメイン約360種類でサイトが立ち上がっているのかを確認してみました。  

しっかり令和を祝して?立ち上がっているサイトが22サイトありましたので、以下ご紹介です!

GW中日。少しお祝いムードの中、お楽しみください。

  

reiwa.com.ar

reiki.net.arへ転送。

  

reiwa.asia

  例話。。うまくいいましたね。

  

reiwa.com.au

reiwa.comもこちらに転送。昔から運営されているオーストラリアの不動産協会のサイト。

  

reiwa.cm

  

reiwa.co

  

reiwa.cz

  

reiwa.de

  

reiwa.ee

  

reiwa.es

noetherian.net/index.htmに転送。

  

reiwa.eu

ヨーロッパに住所がある人が取得できるドメイン。なんで日本語?

  

reiwa.ga

  

reiwa.hk

teddysun.comへ転送。

  

reiwa.com.hk

mypacemarket.comへ転送。

  

reiwa.io

  

reiwa.co.jp

よくぞお持ちでした。co.jpは会社登記していないと取得ができませんし、令和以前から創業です。

  

reiwa.lv

  

reiwa.mu

  

reiwa.to

  

reiwa.tw

eunomics.netへ転送。

  

reiwa.co.tz

社名のほうが気になりますね。

  

reiwa.vc

  

reiwa.vn

  

以上、全22サイトいかがでしたでしょうか?

平成の時にはインターネットもここまで発展していなかったので、今回のような争奪戦とサイトの内容は話題になりませんでしたが、過去から”reiwa”と関わりのある企業もあれば、あやかろうと思う企業もありましたね。

このほか、ForSaleサイトとなっているドメインは10件ほど、サーバー設定がされていなくてサイトが稼働していないドメインも10件ほどありました。

こんなにドメインの登録があると、日本だけの関心事ではなく、少しは世界の関心事なのだな、と感じた令和初日でした。

  


〈ライタープロフィール〉
寺地 裕樹(てらち ゆうき)

GMOブライツコンサルティング株式会社
営業本部 IPソリューション部

2008年に入社後営業部の主力メンバーとして、営業数字を牽引。2012年には、当時最年少で営業部部長に就く。現在は、商標・ドメインネームに関するコンサルティングを主に行うIPS部、営業部、営業管理部を率いる営業本部副本部長として従事。趣味は、家族と週末農家、インラインスケートなど。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください